読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:フルスロットルは年に10回!!! 木曽川でハゼ テナガエビ釣り。

木曽川でハゼやテナガエビ釣り、季節によって知多半島、尾鷲、敦賀・小浜方面へ遠征します。

数は釣れるけど、型はイマイチ。

  

天気:快晴
狙い:ハゼ
エサ:石ゴカイ
潮:満潮への上げ潮


早朝5時前に起床、エサを買って立田大橋を目指す。

日の出もだんだん遅くなってきたけど、
それでも5時30分になると、完全に朝だ。

現地に着いたけど、3連休ということもあり、
車が結構な数、停まっている。

水面も見たけど、まだ砂地が見えてきているとこもあったので、
下流へ。


結局、釣り始めたのは6時15分くらい。

 

手前は、潮が上げてきている途中で、深さが10cmくらいなので、
遠投して、ハゼを狙う。
遠投してって言っても、20m~30mくらい。


明確にアタリがある場合もあるけど、
引き上げてみたら、ハゼが掛っていたという感じ。
それでも、あげる度に釣れる。

 

f:id:familyfishing:20140915083655j:plain

 

f:id:familyfishing:20140915083656j:plain




潮が8割~満潮になると、遠投では、ウグイがかかってきたと同時に
ハゼの掛りが悪くなった。

 

ウキ釣りの仕掛けを用意しつつ、
今まで遠投していたものを岸から、5mくらいのチョイ投げ。

今度は、ハゼ特有のピクッピクッと小気味良いアタリ、
上げてみると、ハゼがダブルで掛っている。

5号の錘でも、明確にアタリが分かる。
チチブも途中混じるけど、7対3の割合でハゼ。

 

 

ハリの大きさが6号だからなんだろうけど、
これから季節が冬に向かっていくにつれて、ハリの号数も
大きくしていけば、チチブも掛らなくなる。

今回、前回までと違うのは、ハゼの型。
数は釣れるけど、最高の大きさは13cmくらい。
ちょっと物足りない。


ハヤブサ(Hayabusa) ハゼだぜ カラフル天秤セット 7-1 HA110-7-1