読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:フルスロットルは年に10回!!! 木曽川でハゼ テナガエビ釣り。

木曽川でハゼやテナガエビ釣り、季節によって知多半島、尾鷲、敦賀・小浜方面へ遠征します。

ハゼは1匹、小セイゴ多数、おまけにエイがかかった!

ハゼ釣り

  

天気:晴れ
狙い:ハゼ
エサ:青イソメ
場所:木曽川国道1号線下流

 

ハゼ狙いといいながら、エサには青イソメ。
仕掛けには、セイゴハリのついた「ぼうずのがれ」と
ハゼ仕掛けの竿2本体制で挑んだ。

ささめ針(SASAME) X-002 ボウズのがれ投釣リ M




いつもの場所とは違う、木曽川の国道1号線下流。
満潮への上げ潮。
ハゼをつるには、絶好の時合かと思われたが。。。


現地に到着すると、ボラ?セイゴ?

なんだかそこらじゅうの海面をとびまくっている。
活性がいいと判断して、早速「ぼうずのがれ」から投入。




がしかし、
ハゼがいっこうに釣れない。かかるのは、小セイゴ。


上流ではよくウグイがかかるけど、このあたりではウグイはなくセイゴだね。
ただし、20cm前後のものばかりで、持ち帰るにはちょっと物足りないサイズばかり。
なのでリリース。


そんな釣り開始から1時間が経過したところで竿が突然、大きく曲がった。
大木か、地引網がかかったような感じで、ものすごいしなり。



 

 

慌てて、竿をもつと、ガツンとくるものはない。
なのでマダカやクロダイではないことはこの時点で想像できた。
エイかなと。


しっかし、とにかくミチイトは巻けるけど、ずっしり重い。はてしなく重い。


それでも岸までよせてくると、
やはりエイだ。かなり大きい。
仕方なく、仕掛けを切って海にお帰りいただきました。


 

 

結局、ハゼは1匹だけでエアーポンプで生かしてのでリリースして帰ってきた。



もうハゼも終わりかな~、でも昨年は12月でも20cmくらいのが釣れたから
もう少し深場の場所で釣ろうかと考えている。