読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:フルスロットルは年に10回!!! 木曽川でハゼ テナガエビ釣り。

木曽川でハゼやテナガエビ釣り、季節によって知多半島、尾鷲、敦賀・小浜方面へ遠征します。

渋かった、琵琶湖北部の大川での小鮎釣り

  

渋かった、琵琶湖北部の大川での小鮎釣り

天気:曇り時々小雨
狙い:小鮎
エサ:こませ

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain寒すぎ

木曽川のテナガエビは開幕したけど、サイズはまだ、イマイチなので
滋賀県北部の大川というところに、観光のついでに小鮎釣りをしてみた。

この日は天気が悪く、時より小雨がぱらつくし、
気温も15度だったけど、肌に感じる温度はさらに低いという印象でした。


のべ竿は持っていなかったので、いつものリール付きの投げ竿を持参。
仕掛けとこませは近くの釣具店で購入して、スタート。


場所は近江塩津駅の手前の地点、午後2時くらいだったけど、結構な人が竿を出していた。

f:id:familyfishing:20150518232827j:plain



小鮎の釣りのイメージは、とにかく、「いつも爆釣」のイメージだけど、
この日は全然釣れなかった。

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain渋すぎ


1時間でなんと2匹

まわりの人も、どのくらいの時間釣ってたのか聞いてないけど、30匹くらいだったかな。
自分と同じ1時間くらい、周りの人が釣れているか確認しながらやってたけど、
もう一人の人もぜんぜん釣れていない印象だったので、この日はあんまりだったのかも。


二人とも年齢が60代~70代のベテランのようでした。


水量は前日、雨があったせいか、いかにも釣れそうな雰囲気の流れだったけどね。


そういえば、この時期なのに川のほとりの草には、
すごい大きい毛虫が結構いた。これが気持ち悪かった。


結局、2匹の小鮎は現地にてリリースしてきました。
また、リベンジしたい。

びわ湖産 炊きたて小鮎