Re:フルスロットルは年に10回!!! 木曽川でハゼ テナガエビ釣り。

木曽川でハゼやテナガエビ釣り、季節によって知多半島、尾鷲、敦賀・小浜方面へ遠征します。

アジ釣り!! (20~28cm 40匹超え)。

  

アジ釣り!! (20~28cm 40匹超え)。

先週は友人と福井県へアジ釣りへ行ってきました。
今回は船釣りでもなく、手漕ぎボートでもなく、陸っぱりでもなく、筏釣り

筏釣りだと普通、チヌ(クロダイ)釣りを想像されると思いますが
アジが良く釣れているとの情報がありましたので
主にアジ釣りをしてきました。

f:id:familyfishing:20160801231600j:plain




 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain サビキ釣りでアジ。

天気:快晴
潮:中潮
狙い:アジ
エサ:アミエビ、オキアミ、青虫

こませとアミエビ、刺しエサとしてオキアミを用意しました。

まだ、日の出前から港を出発。
休日ということもあり、ファミリーあり、カップルありで
船は結構満員。

f:id:familyfishing:20160801231608j:plain



暗いうちから釣り開始。
三重の手漕ぎボートは、朝まづめギリだから
こういう暗いうちから釣り開始できるのはいいね。

f:id:familyfishing:20160801231607j:plain



友人はサビキにエサ(オキアミ)で開始していた。

自分は暗いうちはマイカでも狙ってみようかと
釣りしていたところ、
まわりの筏から「来た、来たー」という声、アジだ。

そうすると友人にもアジがヒット!
20cm超えで型がいい。

急いで自分もサビキの仕掛けをセット、投入。
「来たー」。
イイ型。

まわりの筏もアジ釣れたーとか、
盛り上がってる。

f:id:familyfishing:20160801231606j:plain



コマセかごに入れてコマセ投入すると、
豆アジ、小アジが下層にいく前にハリに掛かっちゃうので
オキアミのみで釣り。

f:id:familyfishing:20160801231603j:plain



もう1本のロッドを準備できないっ!
しようとするとヒット。

あー忙しい(嬉)

しばし、アジの入れ食いが続いて、
ようやく落ち着いてきた。

よーく、見ると、
マアジとは違い、青アジ(マルアジ)も混じってる。

ビール飲んで、ひと息。
朝ごはん。

f:id:familyfishing:20160801231605j:plain



青虫も持ってきたので、投入。
早速、あたり。

Wow! 海毛虫(仕掛けごとプッチン。)
気持ち悪いな。

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain アジをエサにのませ釣り。


のませ用の仕掛けに釣った20cmくらいのアジを付けて
投入。

30分くらい経過したとき、
突然、付けていた鈴が鳴り出す。

さらに10秒くらい待つと
ロッドがしなる。(今回は磯竿を持ってきたので大丈夫なはずだ。)
ロッドを手にとる。


「重い!」

なんだろう。

徐々に巻いてくる。



見えた!ヒラメっぽい。

「タモ!タモ!」
久しぶりに連呼。



友人がすくってくれて、
ヒラメ、ゲット!(40cm)

f:id:familyfishing:20160801231604j:plain




ヒラメのエンガワが絶品でした。
回転すしのエンガワ、あれはウソだね。

まさか、本当にのませで釣れるとは。

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain 真夏の釣りは体力消耗。暑い。

さて、朝の時合いが過ぎると、
豆アジ、小アジしか釣れなくなった。

筏の上でも暑い。


午前8時くらいなのにもうヘトヘト。

のませの方があれから反応なかったので
青虫付けて投入してみたけど
ヒイラギが釣れたくらい。(リリース)

小アジを追っかけて、ツバスが回遊していたので
メタルジグを投げてみたけど反応なし。

10時になって1回目のお迎い。
2組が帰った。

自分たちはかなりへばっていたけど12時まで釣りしようってことになりました。

f:id:familyfishing:20160801231602j:plain



でも、まわりのファミリーやカップルは
もくもくと釣りしてた。
こんなに暑いのに、小学生の女の子は
ずっとさびいてアジ釣ってたし、それをみていて感心してました。

マダイでも釣れんかなーと思ってたけど、
その後は、大物のあたりはなく、意気消沈。

f:id:familyfishing:20160801231601j:plain



11時くらいには撤収の準備を完了。

釣果は
アジ(マルアジ含む) 28cmまで:40匹超
豆アジ、小アジ:釣りをすれば、いくらでも。
ヒラメ 40cm:1匹
ヒイラギ:すべてリリース
海毛虫:すべてリリース

f:id:familyfishing:20160801231600j:plain

f:id:familyfishing:20160801231559j:plain




f:id:familyfishing:20150220194804g:plain 筏釣りの感想。


筏釣りのここが良い。

f:id:familyfishing:20150220194801g:plain ここは、1つの筏に1組なので、気を使うことがない。

f:id:familyfishing:20150220194801g:plain 暗いうちから、筏へ渡船してもらって釣りができるので朝まづめを余裕をもってむかえることができる。

f:id:familyfishing:20150220194801g:plain まわりの釣り状況がけっこう分かる。



筏釣りのここがイマイチ。

f:id:familyfishing:20150220194803g:plain トイレは海へ直接。まーこれはショウガナイか。

 となりの筏もカップルいたけど、自分がそちらの方向を振り返ったときに
 女性の人(かなり美人)がちょうどトイレから出るとこで、目が合った。
 (ずーと、見ていたわけではありませんよ。って言いたかった。)




筏釣り、また行きたいか。
→また、行きたいね。



当ブログでは、愛知県と三重県の県境を流れる木曽川での
ハゼやテナガエビの釣りブログを記事にしておりますが
木曽川ではその他にシーバスやクロダイなども釣れます。

木曽三川の釣果情報なら↓

愛知県・岬釣具店・釣具・活餌・手作り用品・オリジナルロッド・手作り竿・ハゼ・セイゴ・ウナギ・手長エビ


 2016年の今年は例年になく、暖かいため、テナガエビやハゼが

高活性というレポートのブロガーが目立ちます。
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村