Re:フルスロットルは年に10回!!! 木曽川でハゼ テナガエビ釣り。

木曽川でハゼやテナガエビ釣り、季節によって知多半島、尾鷲、敦賀・小浜方面へ遠征します。

amazonの半額以下で魚探の振動子用ポールを作る。

 ランキング↓   知多半島や名古屋港、師崎豊浜の最新の釣果情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

今年、魚探を購入するときに買おうか迷った
船に振動子を固定するポールパイプ」。

 


魚探の4万円弱は、その費用対効果は期待できるとしても
オプションの万能パイプが最安値で6,264円

そのパイプがコレ↓

 

HONDEX(ホンデックス) 魚群探知機用万能パイプ. BP05

HONDEX(ホンデックス) 魚群探知機用万能パイプ. BP05

 

 


これに6,264円を出して購入か~~~と悩む。
・・でも、今までプラスチックの箱に固定して使ってきたけど、航行するときに波、風で振動子がブレてしまう。


そこで、今回は6,264円の値段を
「半額以下」
そして、
「制作時間を1時間以内」
という目標で作成してみました。


ネット上を調べていたところ、
ポールを自作した人がいて、その費用が2,694円だったので
これを一つの目安に。

blogs.yahoo.co.jp

 


制作時間は、自身の時給を2,000円計算で1時間とした。
3時間かけて作っていたのではバカらしいですからね。

 

 

f:id:familyfishing:20171124184336j:plain




では、実際の取り付け手順(1~4)

1、魚探に同梱されていた金具をポールに取り付けします。

f:id:familyfishing:20171124184335j:plain


2、振動子を魚探と同梱されたいた金具に取り付けます。

f:id:familyfishing:20171124184333j:plain






3、配線をポールにバンドで止めます(笑)

f:id:familyfishing:20171124184334j:plain




4、完成

f:id:familyfishing:20171124184332j:plain



 

 


さて、かかった費用と時間は・・・


費用:2800円(材料費含)

制作時間:30分

30分で出来たなら御の字。


ちなみにamazonで販売されている
HONDEX社の純正の万能パイプはこちら↓

HONDEX(ホンデックス) 魚群探知機用万能パイプ. BP05

 

 

当ブログでは、愛知県と三重県の県境を流れる木曽川での
ハゼやテナガエビの釣りブログを記事にしておりますが
木曽川ではその他にシーバスやクロダイなども釣れます。

木曽三川の釣果情報なら

愛知県・岬釣具店・釣具・活餌・手作り用品・オリジナルロッド・手作り竿・ハゼ・セイゴ・ウナギ・手長エビ

ランキング↓    知多半島や名古屋港、りんくうの最新の釣果情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村