Re:フルスロットルは年に10回!!! 木曽川でハゼ テナガエビ釣り。

木曽川でハゼやテナガエビ釣り、季節によって知多半島、尾鷲、敦賀・小浜方面へ遠征します。

女性はキメ細かいのがいいけど、カマスは荒肌がいいね。

 ランキング↓   知多半島や名古屋港、りんくうの最新の釣果情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

女性はキメ細かいのがいいけど、カマスは荒肌がいいね。


先日の釣行で釣ったカマス
刺身
一夜干し
煮付け
塩焼き
でまず食べてみました。

f:id:familyfishing:20170108224718j:plain



先日の釣行の記事はこちら↓

 

familyfishing.hatenablog.com

 

 




f:id:familyfishing:20150220194804g:plain カマスの刺身


三枚おろしにした後、骨を抜きます。
この作業がちょっと面倒だけど、骨は多くありません。

脂がのっていて、
少し甘味があり、おいしかったです。

f:id:familyfishing:20170108224722j:plain


カマスは水っぽいって言われるけど、そんな印象はなかったです。
妻はアジの味に似ているって言ってたけど、
ちょっと違うと思います。


f:id:familyfishing:20150220194804g:plain カマスの一夜干し

カマスを開いて、
塩水10%に30分~1時間ほど浸けます。
冬場はお酒を入れると良いようですが今回は塩水のみにしました。
(6匹を30分、もう6匹を1時間という具合に2パターン)
水分をふきとって
その後、8時間ほど室内干しにしました。

f:id:familyfishing:20170108224721j:plain




今回のカマス、型が良すぎて、グリルに入りきらないものもあったw

カマスの干物、
コレ間違いないです。

f:id:familyfishing:20170108224717j:plain


まろやかって言うんでしょうか、上品な味わいでご飯がすすみます。
醤油かけない方が断然いいですね。

f:id:familyfishing:20170108224716j:plain



塩水も10%で十分。

あまりにもおいしかったので両家の実家におすそ分けしました。
カマスの干物おいしいので一度食べてみてください。

沼津のひもの かます 12枚 田藤水産



 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain カマスの煮付け


今回はいつも砂糖を使用するところをハチミツにしてみました。

f:id:familyfishing:20170108224719j:plain



もう少し煮込んだ方が良かった気もしますが
これは、これでうちの子に大好評でした。

f:id:familyfishing:20170108224713j:plain

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain カマスの塩焼き


カマスを豪快に真っ二つにして、
料理酒をかけて、10分放置します。

さらに塩を切り込みに揉み込んで、また、表面にもかけます。

塩は粗塩で、今回は小笠原諸島産の粗塩を使用しました。

薬膳島ラー油と島塩セット



40cm級のカマスだけに肉厚、
ほっくほくでこれまた、美味。

f:id:familyfishing:20170108224712j:plain


カマスってこんなにおいしかったのですね。
まだまだカマスがあるので次は、カマスのフライをしてみます。

我が家では、お魚を捌くのも、料理するのも私の役目なのです(泣)


f:id:familyfishing:20150220194804g:plain 荒肌とは

タイトルの荒肌とは40cm級のカマスのことを荒肌カマス
呼ぶそうです。
釣りビジョンの石倉渡船さんを紹介しているWEBページにも
書かれていました↓


www.fishing-v.jp

 





当ブログでは、愛知県と三重県の県境を流れる木曽川での
ハゼやテナガエビの釣りブログを記事にしておりますが
木曽川ではその他にシーバスやクロダイなども釣れます。

木曽三川の釣果情報なら

愛知県・岬釣具店・釣具・活餌・手作り用品・オリジナルロッド・手作り竿・ハゼ・セイゴ・ウナギ・手長エビ

知多半島や名古屋港、りんくうの最新の釣果情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村