Re:フルスロットルは年に10回!!!木曽川でハゼ テナガエビ釣り。

木曽川でハゼやテナガエビ釣り、季節によって知多半島、尾鷲、敦賀・小浜方面へ遠征します。

マスク焼けしました(_ _)タイラバ不発、ガシラ入れ食い!

 ランキング↓   知多半島や名古屋港、師崎漁港、豊浜釣り桟橋の釣果情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

釣り場で初めて会った人から
(おそらく車の名古屋ナンバーを確認して)
「どちらから?」と聞かれ


「名古屋からです!」と答えてしまいます
そこから話が進めば、回答しますけどね。
ピンポイントの市町村ってなかなか即答し辛いものです。


先週末はいろいろな選択肢(サツキ、ムギイカメタル、筏釣り)の中、日本海へ手漕ぎボート釣りへ行ってきました。
北陸方面に行くと山林に囲まれているせいなのか花粉症が絶好調になります(泣)


プランは、朝一ロックからはじまり、少しキス、タイラバです。
予定だけはいつも充実しています~

f:id:familyfishing:20190421234736j:plain





 

天気:曇り のち 晴れ
狙い:根魚ほか
仕掛け:ジグヘッドワーム、ジグヘッド + エビエサ、キス仕掛け9号、タイラバ45g~60g
    PE0.8 + フロロ2.5号
潮:大潮
波、風:凪


[ 目次 ]

 

 

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain 根魚釣り

 


朝一番は根魚狙いで岩礁地帯へ

f:id:familyfishing:20190421234735j:plain





仕掛けはジグヘッド + ワーム と ジグヘッド + エビエサ(ずいぶん前の一つテンヤの残り)

 



仕掛けを落とすとすぐにアタッてきます。

 


一番アタリがある場所から少し離れた岩礁と泥地の境目のところにアンカーを下ろす。

f:id:familyfishing:20190421234738j:plain



 

 


しばらく、ガシラの入れ食いを楽しみながら、朝ごはん。

f:id:familyfishing:20190421234748j:plain



 

 


次のフィールドへと思い、アンカーを上げようとしたら根がかり

f:id:familyfishing:20190421234745j:plain



 

 

10分くらい格闘したけど、外れない!
根にロープが完全に絡まったのか!?

 

強引にボートを漕ぎます。


おっ動き出したか!



と思ったら





根がかりを中心に2周ほどコンパスしていました(泣)

f:id:familyfishing:20190422233940j:plain





 



逆方向へ漕ぎ出す → ダメ


岩礁地帯から泥地方面へ最後の力を振り絞って、
力強く漕ぎます↓



 

そうしたら、外れました(ホッ)

 



やっぱりパラシュートアンカーを次回は持ってこよう。




 

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain キス アンド タイラバ

 


根魚もガシラがほぼ100%、
たまにメバルが来てくれればいいのだけど、皆無ということで近くで手漕ぎボート釣りの夫婦に声をかけます。

f:id:familyfishing:20190421234739j:plain





今日は根魚狙いのみということでした。
キスを狙うならそこの砂浜前か、この時間帯なら沖と言われたので沖に向かうことに。
でもこの季節はいるとデカイけどあんまりだよとのこと。

 

 


出航場所が完全に見えなくなり、カサゴを釣っていたときに見えていた筏も視界から消えました。
出航場所は遠くに見える白い建物のさらに左奥です

f:id:familyfishing:20190421234758j:plain













どうせここまで来たのなら、凪だし、もう少し沖に出ようということで漕ぎます。
磯釣り師の人たちが見えるところまで来ちゃいました。

f:id:familyfishing:20190421234759j:plain




さて、1本のロッドはキス仕掛けを落として放置、
もう1本でタイラバをします。

f:id:familyfishing:20190421234752j:plain




 


 


 

サイレンスな時が流れます(泣)

 





 


放置していたキス仕掛けにアタリが!!



「なんか小さそう~」







 

トラギスって・・

f:id:familyfishing:20190421234754j:plain



 


キス も タイラバも何も起こらないから
岩場が見えるのでまた癒しのロック狙いへ~
ここでもガシラのみ。

f:id:familyfishing:20190421234753j:plain
f:id:familyfishing:20190421234749j:plain



 

 

また、沖に戻ってキス、タイラバの流し釣り

 


どんどん流されて、都合よく出航場所の湾内へ向けてボートが流されていきます。

 

 

 

「これで何もなかったら帰ろう~」

 

 

 

 

 

 

 

 

何事もなく、帰ることになりました(笑)

 

選挙もあるし、早めに切り上げました。

 

 

 

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain 福井県小浜市の村上渡船

 

今回、手漕ぎボートで利用させていただいたのは福井県は小浜市西小川にある「村上渡船」さんです。


過去には磯釣りや手漕ぎボートでお世話になったことがあります。
ほかにも筏釣りを楽しむことができます。アジの回遊もありそうです。

 

手漕ぎボートでは宇久湾がフィールドになります。


砂浜の沖ではキス、そして岩礁地帯ではメバルやガシラなどの根魚が期待できます。


秋のアオリイカシーズンでは、磯場まわりを攻めるのもいいですし、ティップランエギングもいいかもしれないです。


この西小川で手漕ぎボートのレンタルできるのは、私が知る限りでは
ほかに「瀬戸屋」さんがあります。

どちらの渡船屋さんもホームページがありますので覗いてみては。

www.murakami-tosen.com



www.setoya.jp

 

村上渡船さんの手漕ぎボートの手順はだいたいこんな感じです。


前日までに手漕ぎボートの予約をする。
前日に波、風を確認して、出航できるか電話確認する
駐車場は西小川の共同を利用します。

HP上の出航時間の15分前を目途に宿へ受付をしにいく。氏名、住所などを書きます。
この時の手漕ぎボートをオールを借りる。

釣り道具とオールを持って出航場所へ行く


HP上の出航時間になったら、出航する。この日は06:00でした。
大将が漁港にいる場合もありますがこの日は選挙関連でお忙しいようでいませんでした。


釣りが終わったら、逆の手順で手漕ぎボートを元の位置にもどして、オールを返却し精算します。


HP上では最初に精算と書いてありますが、過去利用したすべてで後払いでした。

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain 釣果情報


ガシラ 5匹(24cmまで)
以下、リリース
ガシラ、ベラ、トラギス

f:id:familyfishing:20190421234751j:plain



 

 

手漕ぎボートでの移動距離、いままでのものを大幅に更新しました。
大分カロリーも消費したでしょうね。

f:id:familyfishing:20190421234728j:plain





 

5月の大一番(釣りじゃなく、GOLF)に向けて、少しだけ体を絞ります。

 

帰宅したら、家族に指摘されました。
顔の真ん中だけ白い!って

f:id:familyfishing:20190422231642j:plain





しかもマスクの紐がビキニラインみたいになっている~

f:id:familyfishing:20190422231640j:plain

 

 

 

マスク着用時も日焼け止め必須ですね。

 


次は、沖筏でイカ・アジ五目釣りの予定ですが天気がビミョーだ。尺アジの回遊よろしく!

 

当ブログでは、愛知県と三重県の県境を流れる木曽川での
ハゼやテナガエビの釣りブログを記事にしておりますが
木曽川ではその他にシーバスやクロダイなども釣れます。

木曽三川の釣果情報なら

愛知県・岬釣具店・釣具・活餌・手作り用品・オリジナルロッド・手作り竿・ハゼ・セイゴ・ウナギ・手長エビ

ランキング↓    知多半島や名古屋港、師崎漁港、豊浜釣り桟橋の釣果情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村