読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:フルスロットルは年に10回!!! 木曽川でハゼ テナガエビ釣り。

木曽川でハゼやテナガエビ釣り、季節によって知多半島、尾鷲、敦賀・小浜方面へ遠征します。

手長エビの泥抜き 1週間 塩無し、網なし編

  

 

先週の土曜日に釣ってきた手長エビを、
今度は環境を変えて、泥抜きをしてみた。


前回は、水道水4リットルに小さじ1杯半のを入れて、
さらにガーゼテナガエビは何かつかまるものがあると安心するらしい)
を入れて、泥抜きをして、見事1週間、生き抜いた。



今回は、水道水のみとして、塩は入れない。
さらにガーゼは入れない。
発砲スチロールならザラザラしているので、あえて網は要らないらしい。

エアーポンプだけは、使用してみた。

 




結果は・・・




泥抜き中のテナガエビ

→ やっぱり、1週間すると、身全体がキレイになっている気がする。


泥抜き中の手長エビ

→ 身体の黒くなっている部分が1週間前と比べて、薄くなっている。
  浄化されてる。


テナガエビの拡大写真

→テナガエビのお腹側。つぶさないようにそっ~とつかもう。


テナガエビの拡大画像

→はさみで攻撃してきます。


手長エビの拡大写真

→ 釣った時に丁寧にハリをはずすことが
  長期間生存の第一歩。



というわけで、結果はテナガエビは
塩無しの水道水で、発砲スチロールであれば網やガーゼ無しでも
1週間、生きることができる!である。



当ブログでは、愛知県と三重県の県境を流れる木曽川での
ハゼやテナガエビの釣りブログを記事にしておりますが
木曽川ではその他にシーバスやクロダイなども釣れます。

下記のブログ村の人気ランキング上位のブログも大変参考になりますよ。↓
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村