Re:フルスロットルは年に10回!!! 木曽川でハゼ テナガエビ釣り。

木曽川でハゼやテナガエビ釣り、季節によって知多半島、尾鷲、敦賀・小浜方面へ遠征します。

天ぷらサイズを求めて立田大橋へハゼ釣り。

  

天ぷらサイズを求めて立田大橋へハゼ釣り。


月日の経つのは早いもので、気が付けば10月。今週末は天皇賞・秋(G1)です。

さて、木曽川のハゼ。
たまーに天ぷらサイズも出るけど、
まったくもって、7月頃と比べても平均サイズが上がってこない。

今回は、某釣具店のホームページを確認したところ
上流の深場が型が良いとのことだったので
立田大橋の上流に向かいました。

f:id:familyfishing:20161024201517j:plain

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain 船着き場より下流地点でハゼ釣り


天気:晴れ
潮:満潮からの下げ潮
狙い:ハゼ
エサ:石ゴカイ
ハリ:7号~9号をためした。

本当は船着き場で釣りしたかったけど、当然、車で一杯。
しょうがないので船着き場より下流へ。
船着場で釣りされていた方はウキ釣りが多かったです。

f:id:familyfishing:20161024201521j:plain



手前は藻で根がかりするとのことだったのでチョイ投げ。
(先駆者に聞きました。)


アタリが散漫。

 


エサがとられているというよりも回収してくるときに
藻にゴカイ引っかかって取れてる感じ。

f:id:familyfishing:20161024201520j:plain
f:id:familyfishing:20161024201519j:plain
 


釣れるハゼも小さい。

f:id:familyfishing:20161024201516j:plain


いつの間にか自分より下流でハゼ釣りしていた人は帰っていた。

船着き場ではどんな感じだろうと思って覗いてみたけど
10分ほどの間に釣りあげている人はいなかった。。。

場所移動。下流へ。



アタリはそこそこあるけど、型が新子かと思うくらい小さい。

最初はリリースしてたけど、
目標の匹数に到達しなくなる危険性があったので
型が小さくても途中からひろっていった。


日が暮れるにしたがって、型は徐々に良くなっていったけど
それでも15cmを超えるものは無し。で終了。
20匹釣ったと思ったけど、家に帰って数えたら19匹だった。

f:id:familyfishing:20161024201518j:plain

たまにセイゴがかかると、結構強い引きなので焦る。

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain 結果は。

釣果:
ハゼ19匹(持ち帰り分)
     リリースは10匹ほど
小セイゴ 5匹 すべてリリース
チチブ リリース
いなっこ リリース


f:id:familyfishing:20161024201522j:plain



21cmの釣果情報もあるけど。。
平均的なサイズはどんなもんだろう。

 



当ブログでは、愛知県と三重県の県境を流れる木曽川での
ハゼやテナガエビの釣りブログを記事にしておりますが
木曽川ではその他にシーバスやクロダイなども釣れます。

木曽三川の釣果情報なら

愛知県・岬釣具店・釣具・活餌・手作り用品・オリジナルロッド・手作り竿・ハゼ・セイゴ・ウナギ・手長エビ

知多半島や名古屋港、りんくうの最新の釣果情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村