Re:フルスロットルは年に10回!!! 木曽川でハゼ テナガエビ釣り。

木曽川でハゼやテナガエビ釣り、季節によって知多半島、尾鷲、敦賀・小浜方面へ遠征します。

前売り券の期限が6月末まで、シーライフ名古屋(水族館)に行ってきました

 ランキング↓   知多半島や名古屋港、師崎豊浜の最新の釣果情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

まわりの誰もが話題にしなくなったレゴランド、
そのレゴランドの隣接施設であるレゴランドホテルの中にグランドオープンした水族館、その名も「シーライフ名古屋」に行ってきました。

f:id:familyfishing:20180618234609j:plain





バックヤード体験ツアーというオプショナルツアー(1人500円)があり、せっかくだったので入口で申し込みをしておきました。
水族館の裏側を観ることができるというものです、この記事では内部の写真は掲載していません。

f:id:familyfishing:20180618234602j:plain




前売り券の有効期限が6月末までだった^-^

 


ゾーン(エリア)は全部で11種類!とWEB上にはあるけど、
「ゾーンを見る」をクリックすると、
10種類!?

その10種類とは
木曽川
ロックプール

タツノオトシゴのすみか
サンゴ礁の海
スティングレイ・ベイ
クラゲの海
沈没船
竜宮城
アメージングクリエイション
だ。

注目すべきは、やっぱり
木曽川

当ブログのサブタイトルの一部に木曽川も入っていますし。


トイレは入り口のところのみにあって
おおよその館内のスケールが想像できます。


最初にあげたエリアをほぼ一方通行で観てまわります。

 

エーワン (A-one) お魚捕獲観察セット

エーワン (A-one) お魚捕獲観察セット

 

 




木曽川ゾーンでは、木曽川に生息するお魚たちを観察することができます。


f:id:familyfishing:20180618234608j:plain



金魚(ランチュウ)も

f:id:familyfishing:20180618234607j:plain



 


ロックのところでは生物に触れ合うことができます
この日はお魚はお休み中!?ということでヒトデやカニに触ることができました。

f:id:familyfishing:20180618234605j:plain




ショーというものは特に無く、エイのエリアでおねえさんが少し解説してくれるショーみたいなものがあります。


タカアシガニ

f:id:familyfishing:20180618234604j:plain



タツノオトシゴ!?

f:id:familyfishing:20180618234603j:plain






最後のエリアで自分でお魚などのデジタルアートがあって
描いた生物が大型スクリーンに映し出されると少し感動します
シーライフ名古屋の中で生物ではない、このエリアが一番人気がありました

f:id:familyfishing:20180618234609j:plain



 

 

 

 

今、sealifeではペットボトルを集めて入場無料キャンペーンをやっています。

f:id:familyfishing:20180619085638j:plain

(WEB出典:sealife名古屋


バックヤードツアーを含めて2時間ほど滞在したシーライフ名古屋です
忖度無しにシーライフ名古屋の評価をすると・・・
1DAYパスポートの値段的には500円かな(キビシすぎる!?)

今の料金のままだと、
ショーとか規模とか様々な観点から評価しても、
名古屋港水族館 >>>>>> シーライフ名古屋
という感じです。

レゴランドの付帯施設的な存在ですね

 

OGK(オージーケー) お魚観察撮影ケース OG649L L

OGK(オージーケー) お魚観察撮影ケース OG649L L

 

 



駐車場 (土日・祝終日の場合)1,500円というのもありますしね。
無料で行く方法はあります。


 

 

 

ちなみに水族館の1DAYパスポートの料金は下記のとおりです。


入場料金(1DAYパスポート)

大人 1,900円
子供 1,500円
上記料金が基本で7日前に購入すると
それぞれ
大人 1,700円
子供 1,300円
です。

水族館なので天気に左右されないから、予定決めておいて事前購入した方が200円安くいけます。
個人的にはこの事前購入すると安くというものは要らんけどね、
だったら、一律安いの方の金額で販売すればシステムも軽く済む。

レゴランド・ジャパンは平日にCLOSE(クローズ)の日もありますがこのシーライフは年中無休のようです。
ただし、火曜日、水曜日は営業時間に注意です!!
10~14時までとか
14~18時とかがあります。

詳しくは、「シーライフ名古屋」のWEBをご確認ください。

www.visitsealife.com



 

 

 

当ブログでは、愛知県と三重県の県境を流れる木曽川での
ハゼやテナガエビの釣りブログを記事にしておりますが
木曽川ではその他にシーバスやクロダイなども釣れます。

木曽三川の釣果情報なら

愛知県・岬釣具店・釣具・活餌・手作り用品・オリジナルロッド・手作り竿・ハゼ・セイゴ・ウナギ・手長エビ

ランキング↓    知多半島や名古屋港、りんくうの最新の釣果情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村