Re:フルスロットルは年に10回!!! 木曽川でハゼ テナガエビ釣り。

木曽川でハゼやテナガエビ釣り、季節によって知多半島、尾鷲、敦賀・小浜方面へ遠征します。

タイラバ釣行を終えての感想(備忘録)

 ランキング↓   知多半島や名古屋港、師崎豊浜の最新の釣果情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

タイラバのデビュー戦は残念ながら、マダイの顔を見ることはできませんでしたが
いろいろと勉強になったので、そのあたりを記しておきたいと思います。

[ 目 次 ]

 




f:id:familyfishing:20150220194804g:plain タイラバのメリットデメリット

f:id:familyfishing:20150220194802g:plain タイラバのメリット(良い点)

・タイラバのみでいけるので道具さえ揃えてしまえばいい
 エサとか必要無し
 デビュー戦では根がかりロストなし

f:id:familyfishing:20180621004016j:plain



 

 

・持ち物が軽い
 基本、ロッド、リール、タイラバ、クーラーボックスと釣り道具BOXのみでOK!
 魚探やこませカゴ、タモなどが必要なくお手軽に釣行~

・遊漁船なので他の釣り人との会話が楽しいし、テクニックも勉強になる

・マダイ以外にも高級魚の外道(アマダイ、ハタ系、根魚、青物などなど)が釣れる

f:id:familyfishing:20180610124933j:plain





・敦賀からの出航がいい
 手漕ぎボートとか、筏釣りだと敦賀だと釣りものが限られるけど、タイラバは敦賀(三重もあるけど)から出航できるので
 割と近く感じる

f:id:familyfishing:20180611171501j:plain



 

 

f:id:familyfishing:20150220194803g:plain タイラバのデメリット

・まあ、安くはないね
 福井県だと11,000円~12,000円が相場かな。7時間釣行
 でも筏釣りでも4,000 + エサ代 + 仕掛け代とか考えると案外コスパは良いかも
 三重県だと7,000円とかあるけど、三重だと高速代がかかるからねぇ
 でも今度行ってみようと思う。

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain 遊漁船の予約から出船まで

 

f:id:familyfishing:20180619091423j:plain

f:id:familyfishing:20180619091422j:plain

あらかじめ、最近の釣果と1年前の同時期の釣果システム、アクセスをチェックします。

あと、氷も無料かどうか。

WEBページがきちんと作られている渡船屋は、なんか安心しますね。
自分だったら、初心者向けのFAQとか作りますね笑

愛知県の師崎からの遊漁船は、釣り人に対してとっても親切だけど、福井県はまあ可もなく、不可もなくと言ったところかな。
タイラバだし、初心者はおらんだろうと思い込んでいるのかも・・・
乗船前には「はじめてです」とお伝えしました。

釣り座は、今回の遊漁船では抽選でした。
抽選のくじ引き順序は、受付順が多いかな。

 


予約の電話は、夜は遅くとも、20時前にはしましょう。
朝早いですからね。

電話したときに、あらかじめ質問事項を用意しておいて質問をしましょう。
(なければ、無理にする必要はありません。)

集合時間や、タイラバのグラム数(g)などホームページに書いてあっても、実際は異なることがあるので念のため確認しましょう。

万が一のタックルの損傷やタイラバのローテションに備えてタックルは複数本もっていっても大丈夫です。

f:id:familyfishing:20180610124927j:plain



5本持ってきていた人もいました。(基本、出すのは1本です。)





 

 

 

当ブログでは、愛知県と三重県の県境を流れる木曽川での
ハゼやテナガエビの釣りブログを記事にしておりますが
木曽川ではその他にシーバスやクロダイなども釣れます。

木曽三川の釣果情報なら

愛知県・岬釣具店・釣具・活餌・手作り用品・オリジナルロッド・手作り竿・ハゼ・セイゴ・ウナギ・手長エビ

ランキング↓    知多半島や名古屋港、りんくうの最新の釣果情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村