Re:フルスロットルは年に10回!!!木曽川でハゼ テナガエビ釣り。

木曽川でハゼやテナガエビ釣り、季節によって知多半島、尾鷲、敦賀・小浜方面へ遠征します。

11/20三重へ「マダイ釣ってからのカツオ狙い・後編」

 ランキング↓   知多半島や名古屋港、師崎漁港、豊浜釣り桟橋の釣果情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


釣行記ランキング

今回の釣行は前編、後編の2部構成

後編のカツオ狙いです。

f:id:familyfishing:20191124221527j:plain





 

前編はこちら↓

 

familyfishing.hatenablog.com

 

 


沖目のポイントに移動すると、案の定
波、風とも強くなった

f:id:familyfishing:20191124221615j:plain




私は、釣ったワラサの血抜きや写真撮っていたら
ポイントに到着しててスタート寸前

 

船長「マサリアルさん、早く用意してよ~おいていくよ~」

 


40秒で支度するっ


 

天気:晴れ
狙い:カツオ、マグロ
仕掛け:PE6.0号 + フロロ10.0号
    ハリス12号、針15号の1本針
波、風:1.5m~2.0m、風6mくらい


[ 目次 ]

 



 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain カツオ狙い

 

 

 

カツオ釣りの仕掛け(ハリス12号、針15号の1本針)
付けエサはオキアミ1本掛け(あとで知りました、常連さんの釣れていた人は2本掛けていました。)


オモリは水深30m~35mだけど
前半と同じく100号

 


幸先よく常連さんAは、マグロ(幼魚)を釣りあげる

 


私はタナは合っているつもりでもシイラ祭り

f:id:familyfishing:20191124221537j:plain




 


またここで付けエサにオキアミ + α

 

すると、
ガツンっときた

 


ドラグが鳴り、一気の潜られる

 

それでも手動で巻き巻きして
カツオ!?と思ったけど、カツオじゃない
マグロの幼魚らしい

f:id:familyfishing:20191124221552j:plain




 


続けて、仕掛けを投入すると

 

 

落とした瞬間にもの凄い引き

 


ドラグが鳴り、一気にラインが出される

 

 


と思ったら、遠目にシイラのジャンプ!!

 

コレ、The Fishingで見たヤツやんー

 


ぜんぜん巻けん




船長「マサリアルさんが回収しないと移動できん、他の人は仕掛けを上げている」

 

泣きそう。。

 


2歩進んで、4歩下がる状態

 

 

 

ええい、尾鷲のシイラは化け物か!

 



格闘すること、数十分
もうこれ以上、タイムロスはできない

 

ドラグの締まりをキツめにして
強引に手動で巻く。

 

 













やっと上がった

 

ちょっと分かりにくいけど、メーター超えのシイラ。

f:id:familyfishing:20191124221544j:plain





 

こんなの持ち帰るにもクーラーボックスのサイズが足りないし
リリースしようと思ったら、常連さんBがほしいとのことでどうぞ~

 


つづけて、またシイラ

 


あかん、オキアミだけにもどそう

 

 




すると、早速
下へもぐるカツオ?マグロ
らしき強烈な引き

 

f:id:familyfishing:20190601133347j:plain



 


来たよ、大物のカツオかマグロだよ

 



 



 



 


ふわっ

 

 





(泣)

 

形容する言葉がない!

 


シイラ用にドラグをキツキツにしてしまっていたんだっだ

 

 


ここまで、常連さんAは6、7匹釣っている。
私は1匹
常連さんBは0匹(っていうか、お譲りしたシイラを捌いていたw)

 

 

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain 残り1時間切ったぞ!

 

どうやら、カツオのシーズンは終わりかけのもよう
最終的な船中の数は船長と常連Aさんが釣った合計2匹だったかな

 


1時間を切り、焦る
指示棚より5m下に落として、ジョジョに上げてくる




シイラとは違う、アタリ

 

キハダマグロ(幼魚はキメジという)をゲット

 

 

もっとおっきぃのがいい

 

 

 


アタリがつづいて
 

 

 

 

SBの柳田風に(知らんけど)

 

 

f:id:familyfishing:20191122122009j:plain

 


一気に20m潜られる。。


何度も突っ込まれながら、ドラグを適度に調整して













無事ゲット!

f:id:familyfishing:20191124221628j:plain





 

 

ラストの1流しにもう1匹追加して終了

f:id:familyfishing:20191124221622j:plain



 



いやー引きが凄い
青物とは
また違う
マグロ(幼魚)の
キメジやヨコワのこの引きはクセになるw

 

 

 

 

 

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain 全体の釣果情報

 


マダイ 3匹(40cmまで)
ワラサ 1匹 72cm
イサキ 1匹
キハダマグロ(幼魚) 3匹 ぽい? 
本マグロ(幼魚) 1匹 ぽい?
※本マグロとキハダマグロの見分けがイマイチ良く分かりません。
以下、リリース
シーラ4本、チャリコ、ムツ

f:id:familyfishing:20191124223439j:plain

f:id:familyfishing:20191124221602j:plain





 

 


前半のマダイ釣りの時は、どうなるかと思ったけど
後半はシイラ、マグロの引きが凄いし、お魚とのやりとりも楽しめました。


また来年、カツオの最盛期に挑戦したいと思います。


タックルは、daiwaのシーパワーとshimanoプレミオ3000という変則的な組み合わせでした。
WEB上では決しておススメのタックルとしては紹介されませんが、落とし込みでブリも釣れたし、今日も強烈なシイラやキハダも上げることができたので要はハリスとハリ、ドラグ調整が重要なのでは!?と再認識されられました。



次回は三重県へ
一つテンヤ、タイラバです。

 

 

 

当ブログでは、愛知県と三重県の県境を流れる木曽川での
ハゼやテナガエビの釣りブログを記事にしておりますが
木曽川ではその他にシーバスやクロダイなども釣れます。

木曽三川の釣果情報なら

愛知県・岬釣具店・釣具・活餌・手作り用品・オリジナルロッド・手作り竿・ハゼ・セイゴ・ウナギ・手長エビ

ランキング↓    知多半島や名古屋港、師崎漁港、豊浜釣り桟橋の釣果情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村