Re:フルスロットルは年に10回!!!木曽川でハゼ テナガエビ釣り。

木曽川でハゼやテナガエビ釣り、季節によって知多半島、尾鷲、敦賀・小浜方面へ遠征します。

キジハタ料理と寄生虫。

 ランキング↓   知多半島や名古屋港、師崎漁港、豊浜釣り桟橋の釣果情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


釣行記ランキング


釣ったキジハタとガシラを食す!


前回の釣行はこちら↓

 

familyfishing.hatenablog.com

 


[ 目次 ] 

 

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain ハタ系の寄生虫

 


キジハタなどのハタ系に寄生するのは
その名も「イカリムシ


見た目がヒジキのように黒くて細長い


これがキジハタの表面に張り付いている。

キジハタの寄生虫_名前はイカリムシ




強引に引き抜くと、身のところには内出血したように血が滲んでいた。

 

イカリムシは人間が食べても無害だそうだ


私はイカリムシが付いていたものは、基本リリースしているが今回は見逃していたんですねぇ、刺身は抵抗があるので、唐揚げでいただきましたよ。

 

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain キジハタの刺身

2日寝かせたキジハタ(アコウ)を3枚卸しにします。

高級魚キジハタの切り身


これは↓良い出汁がとれるので保存しておきます

キジハタのアラ


キジハタの切り身を刺身と炙りにしていきます


当然、切れ端をおつまみにし、ビールを飲みながらですよw

男の料理、釣り人の特権




キジハタの姿造りの完成です。
身に弾力があり、噛めばカムほど甘みを感じます。

キジハタの姿造りの完成です





 

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain キジハタのしゃぶしゃぶ

つづいて、姿造りのアラを利用してダシをとります。
そのダシでしゃぶしゃぶします。

9/17(木)放送の「照英・みっぴの最強!釣りバカ対決」の出演者の水野裕子さんも言っていましたねぇ

「アラの出汁でしゃぶしゃぶ」と。



キジハタのしゃぶしゃぶ


刺身と同様にシャブシャブしても弾力が残り食べ応えがあります
もう少し薄切りにしてもいいかも。

アコウのしゃぶしゃぶ


〆はうどんと迷いましたが、雑炊にて

キジハタのダシで雑炊






あまりの美味しさにシャブシャブ中毒になりそうです。。。



 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain あら汁

しゃぶしゃぶの身をとったキジハタを今度はアラ汁でいただきます。

一度、湯煎してウロコや細かな血合いを取り除きます。

キジハタを湯煎してウロコや血合いを取り除く


かるくお味噌で味付けをします
使う味噌はダシ入りは厳禁です
せっかくのキジハタの風味が損なわれてしまうのでダシが入っていないミソを使います。


アコウのアラ汁




 

 

f:id:familyfishing:20150220194804g:plain キジハタとガシラの唐揚げ

 

 

ガシラも一部刺身でいただきましたが残りのキジハタ、ガシラは唐揚げにしました。

キジハタとカサゴの唐揚げ


右上にチラっと見えるのはイカ団子です。
ちょっと想像していたものと違ったので写真は載せませんww

から揚げの完成です

キジハタとガシラの唐揚げ


「秋味」と「からあげ」の組み合わせは言うまでもありません

 

 


ごちそうさまでしたー

 

 

当ブログでは、愛知県と三重県の県境を流れる木曽川でのハゼやテナガエビの釣りブログを記事にしておりますが、木曽川ではその他にシーバスやクロダイなども釣れます。

木曽三川の釣果情報なら

愛知県・岬釣具店・釣具・活餌・手作り用品・オリジナルロッド・手作り竿・ハゼ・セイゴ・ウナギ・手長エビ

ランキング↓    知多半島や名古屋港、師崎漁港、豊浜釣り桟橋の釣果情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村