読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:フルスロットルは年に10回!!! 木曽川でハゼ テナガエビ釣り。

木曽川でハゼやテナガエビ釣り、季節によって知多半島、尾鷲、敦賀・小浜方面へ遠征します。

コンスタントに釣れてました。塩津大川へ小鮎釣り。

  

コンスタントに釣れてました。塩津大川へ小鮎釣り。


前回の4月の時は、芹川へコアユ釣りへ行ったけど
今回は湖北の塩津大川へコアユ釣りに行ってきました。

天候:快晴
エサ:自作コマセ
狙い:コアユ

現地に到着したのは、10時前。

平日にもかかわらず、すでに7、8人の人が釣りをされていました。

早速、そのうちの一人に声をかけてみました。
「釣れています?」
「はじめてなんですけど、結構釣れています。」

確かに、竿をあげるたびに釣れている。

f:id:familyfishing:20160708081626j:plain




f:id:familyfishing:20150220194804g:plain 小鮎釣り

橋を挟んで下流に人はいるけど、上流には人がいなかったので
上流側へ行ってみる。
仕掛けをセットして、投入。


・・・


異常なし。


やっぱり、橋より下流か。


時間も限られているので、すぐにポイント移動。


下流側でポイント探す。
見たところ、どのあたりでも釣れていそうなので、適当に土手を下りて
釣り開始。

f:id:familyfishing:20160708081628j:plain



Wow! いきなり3連。

こませ無しでも釣れる。


しっかし、直射日光が異常に暑い。

こませもコマセかごに入れずに、めんどうなので
自分が仕掛けを投入している上流側へまく。

コンスタントに釣れる。

f:id:familyfishing:20160708081627j:plain



4連掛かると結構、重い。


この日は前日の雨のせいか、ちょっと濁りがあったけど関係なし。

芹川の方が時々、13cmくらいの型の良いものが釣れていけけど
ここ塩津大川では、それほど大きくなく
10~11cmくらいの一定の大きさが揃っている。

 

f:id:familyfishing:20160708081626j:plain




100匹に達したと思うので、終了!!

f:id:familyfishing:20160708081625j:plain

大川周辺は普通の川なので、
トイレは当然、ありません。

ファミリーや女性連れの方は8号線沿いにあるコンビニや道の駅を
使うことになると思います。
駐車場はありませんので、地元の方に迷惑にならないように
駐車しましょう。

よく、鮎釣りって遊漁料いるんじゃないの?と
知り合いに聞かれますけど、先日の芹川も含め、この大川など
コアユ釣りで有名な川は要りません。

ちなみに前回の小鮎の釣行の記事はこちら↓

 

familyfishing.hatenablog.com

 






当ブログでは、愛知県と三重県の県境を流れる木曽川での
ハゼやテナガエビの釣りブログを記事にしておりますが
木曽川ではその他にシーバスやクロダイなども釣れます。

 2016年の今年は例年になく、暖かいため、テナガエビやハゼが
高活性というレポートのブロガーが目立ちます。
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村